HOME > こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?のイメージ

裁判所に訴えを起こしたり申し立てをする際の書類作成、簡易裁判所で代理人として裁判を行ったりします。法務大臣の認定を受けた司法書士(認定司法書士)は、簡易裁判所での訴訟代理権が認められています。

簡易裁判所は、請求金額が140万円以下の身近な事件を、簡易・迅速に処理するために設けられた裁判所です。
また、請求金額が60万円以下の場合、少額訴訟という制度も設けられており、さらに早い事件処理が見込まれます。

賃金返還請求

貸したお金について、返還を求める訴訟です。

悪質商法

お年寄りを狙う訪問リフォーム、マルチ商法、催眠商法、内職商法、キャッチセールス、ねずみ講等々、悪質業者と不当な契約をしてしまった場合にその契約を取り消す訴訟です。

建物明渡請求

長期にわたり家賃を支払わない賃借人がいる場合や勝手に第三者にアパート等を貸した場合に明け渡しを求める訴訟です。

敷金返還請求

アパートや店舗等を借りた場合に差し入れた敷金について建物を明け渡しても返還してもらえない場合に返還を求める訴訟です。

未払給与請求

雇用主が給料や退職金等の支払いをしない場合にその未払いの給料や退職金の返還を求める訴訟です。

売買代金請求

売買契約後商品を渡したのに代金を支払わない場合にその代金を請求する訴訟です。